デパートの集客は物産展

デパートの集客は物産展 - 日本の物産

日本の物産

デパートの集客は物産展

デパートの集客は物産展

期間限定! 催事場のイベント

デパート・百貨店の催事場といえば雑貨の展示販売や夏・冬のお中元・お歳暮が、成人式前は着物、桃の節句前には雛飾り、端午の節句前には兜など季節の行事ごとに各種銘店の商品がずらりと並びます。
ヴァレンタインのときには有名菓子店の商品がひしめくように並んで、見ているだけでも楽しいですよね。
チョコも集結すると会場全体がチョコの甘ったるーい香りが充満するのでちょっと辛くもありますがめったに食べられないチョコの試食が出来る点においては買わなくても美味しい思いができるので大好きです。

しかし、時期に限らず楽しいのは物産店ではないでしょうか?
日本全国津々浦々、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の味を楽しめるのは物産展の醍醐味です。
名産の土地に赴かなくても名産品が食べられる、名産品を吟味してから購入を決められることも含めて見ているだけでも楽しいと思います。
デパート・百貨店クラスの催事場ともなると1フロアをまるまる使用できるため、数十の店舗が参加します。
催事場のフロアに足を踏み入れたとたんに漂ってくる様々な匂いと活気のある喧騒。それに加えてお客さんが流れ込むので賑わいとともに人であふれるほどになります。
皆さんも1度は見て回ったことはないでしょうか?

まつげエクステ検索サイト

【おすすめのまつげエクステ検索サイト】
まつげエクステ@サロンナビが提供する新宿のまつげエクステサロンランキングでは、新宿、高田馬場エリアのまつげエクステサロンの詳細が見ることができます。
日本最大級のマツエクポータルサイト。伊勢丹、小田急、アルタなど、日本最大級のデパートが混在する街「新宿」でまつげエクステを探すならば、上記サイトが一番お勧めです♪

物産展を楽しむポイント

ここで物産展を楽しむポイントを考えてみましょう。

•一通り見てまわる
まずは買い物を焦らず1回り見るだけにします。
まわりながら見ていると試食もたくさんあるので興味があれば試食をしてみるのもいいでしょう。
見ているだけでも楽しいと思いますが、目的のモノ以外は思いつくままに買ってしまってはまわり終わる頃には手荷物が増えて予算以上の出費が…なんてことにもなりかねませんのでご注意を。

•物産展の展示販売品はお土産にも使える
物産展にはすぐに食べられる食品、お菓子の他にも調理に使える食材がたくさんあります。
北海道の昆布、日本各地のその土地でしか収穫できない野菜やお肉など自分用に購入する以外にもお土産にすると喜ばれるものもあります。
心当たりがある方は相手のことを考えて見てまわるとちょっとしたサプライズになるのではないでしょうか?

•物産展は食べ物だけじゃない
上記の項目とも少しかぶりますが、食品以外にも工芸品が並ぶこともあります。
女性向けの可愛いものなら衣類、ストラップや根付け・髪飾りなどのファッション小物、お財布・通帳入れといった日常雑貨もあります。
また、男性向けにはネクタイ、ネクタイピン、カフスボタンなど普段の生活でも取り入れられる装飾品が並ぶこともあるでしょう。
装飾品以外にも細工を凝らした置物、花瓶、小物入れ、革製品、その他、その土地に伝わる伝統工芸品も多数あります。
自分だけのお気に入りを探すのも楽しいでしょう。
それに加えて身近な人にプレゼントするならどういうものがいいだろうか?と少しだけ視点を変えて見て回ると何倍も楽しめると思います。
実際にプレゼントするのも素敵ですよね。

ここまでつらつらと書いてきましたが、ご自分の目で、耳で、鼻で、感覚で楽しめることが1番だと思います。
あくまで参考にしていただければ幸いです。